CDの感想を書くだけ

語彙がないので「かっけー」か「エモい」しか言ってない

Fear, and Loathing in Las Vegas - Feeling of Unity

-
※メインブログに書いたレビューを移植した物です。あっちの物は削除してます。
 
いきなり始まるアルバムレビュー!
 

つい最近やっと購入。

今までにはなかった要素も取り入れつつ、流石はラスベガス芯がブレない。

 

収録曲
  1. Cast Your Shell
  2. Meaning of Existence
  3. Escape from the Loop
  4. Starburst
  5. Interlude
  6. Party Boys
  7. Graditude
  8. Ignite Your Frail Mind
  9. The Damon Called Careless
  10. Let Me Hear
  11. Journey to Aim High
では一曲ずつ感想を。
 
Cast Your Shell
 MVで先行公開された曲。
 今までの曲と比べるとかなり正統派な感じ。
 最後にいつものラスベガスに戻るけど。
 
Meaning of Existence
 イントロはどこか90年代のジャパニーズロックっぽい
 
Escape from the Loop
 Sxunがボーカルで参加!
 イントロはシンセの音色とフレーズが音ゲーっぽい。
 
Starburst
 ご存知シングルから。
 MinamiとTaikiのパートから盛り下がる、と言われてるけど展開的には自然だよね。
 
Interlude
 まさかのファミコン再現!からの疾走メタルコア。ギターソロカッチョいい。
 ファミコン部分の所、なにも説明されずに聴いたら本当にRPGかなんかのBGMと思っちゃうわな。
 
Party Boys
 発売前にラジオとかでちょくちょく露出してた曲。MV作ってもらいたかった…。
 TaikiとMinamiの掛け合いがメインで進み、サビでSoとSxunがユニゾン!ボーカル全員参加!
 
Graditude
 EDM色が強い曲。こういう感じ大好物!
 スローで踊らせてくる感じだけど、PHASE2の"Flutter of Cherry Blossom"とはまた違う感じ。
 
Ignite Your Frail Mind
 ドラムとベースの激テクが絡むイントロからの悪い音のギター!ラスベガスだ!
 日本語詞入ってからはとてもエモい。
 
The Damon Called Careless
 「不注意と呼ばれるその悪魔」
 イントロ妖しい!陽気になるパートの落差ぱねぇ。
 PHASE2の特典の未発表曲"Never Say Never"っぽいフレーズも少しあるし、"Never〜"の発展♂形かしら。
 
Let Me Hear
 ご存知アニメ寄生獣のOP。
 一曲の完成度も高いけど、アルバムとの親和性もバッチリ。
 
Journey to Aim High
 Dメジャーキーきたああああああああああああああああああああああ
 途中でFメジャーに転調し、疾走含め美しく続く。
 途中でトランスに移行するのは"Twilight"っぽいね。
 
 一聴した時はPHASE2より引っかかる曲がないなーって感じでしたが、これは楽曲一つ一つが今までのごちゃ混ぜ感やメロディセンスを損なわずにシンプルになったからだと思いました。
 あと今回はTaikiの叫びが減り、Sxunのコーラスが増えてきてるのも特徴。残り2人もボーカル参加しないかしら…。
 捨て曲は当然!皆無。
 最近の楽曲では一番知名度高いと思われるLet Me Hearも収録されてるので、「とりあえず聴いてみよ」という人に勧められる一枚かと。
 僕から以上!
 

 

 

 

【早期購入特典あり】Feeling of Unity(ステッカー付)

【早期購入特典あり】Feeling of Unity(ステッカー付)